サハリン

ロシア雑記

経済制裁なんか関係ない、ロシア船が毎日小樽港へやってくる

北海道の港にはロシアからの運搬船がほぼ毎日入港します。私が取引しているのは小樽港に入港するロシア船です。ロシアの船ってどんな船?ロシアの船には何が積み込まれるの?現在、日本はロシアへ経済制裁を課していますが、ロシア船の入港は停止されていませ...
ロシア雑記

プーチン大統領の指示、サハリンでインフラ整備が加速中、北朝鮮とキルギスからの労働者

ロシア船から動物を降ろさないで!という注意書きが港に貼ってあります。ロシア船にはよく犬や猫が乗組員の仲間として乗船しています。岸壁に停泊中にリードをつけない犬を上陸させて自由に散歩させることもあったので注意喚起の大きな看板ができました。 こ...
ロシア雑記

ロシア船で密輸が発覚!入港しても乗組員は上陸せず、高波のため小樽港で数日停泊中

ロシアがウクライナへ侵攻してすでに1年7ヶ月が過ぎました。日本はロシアに対して経済制裁を課していますが、ロシア船の日本への入港は今までと変わりありません。貿易に関しては、日本からロシアへの輸出品の規制品目が増えました。 この記事を書いている...
サハリン(旧樺太)

サハリンの大型ショッピングセンター「シティーモール」行く前に見どころチェック

2009年に開業したCity Mall (シティ・モール)はロシアのサハリン州の州都ユジノサハリンスク市にある大型ショッピングセンターです。ロシア語表記は「СИТИ МОЛЛ」何でも揃っていて、子供から大人まで楽しめる施設です。 この記事を...
ロシア雑記

ロシアのコカ・コーラ「ドーヴリィー」を飲んでみた

ロシアのウクライナ侵攻を受けて、コカ・コーラはロシアのマーケットから姿を消しました。しかし、ロシアのコカ・コーラ人気は不動であり、現在は中央アジアやトルコ、さらには日本からも入ってきています。 ロシア国内の旧コカ・コーラ工場で製造された新製...
サハリン(旧樺太)

ロシア サハリン観光 樺太時代が残る郷土博物館は絶対におすすめです

サハリンツアーでは必ず訪問するサハリン州郷土博物館は、1937年に日本が統治していた時に設立した樺太庁博物館の建物です。正面玄関には護国神社から運んだ狛犬もあるんですよ。 この記事を書いている人 ロシアとお付合いして30年が過ぎたMANAで...
サハリン(旧樺太)

サハリンのおすすめホテル【サンタリゾートホテル】別名は「のっとられたホテル」

ロシア国サハリン州のユジノサハリンスクのホテルについて紹介いたします。 【サンタリゾートホテル】はユジノサハリンスク市内中心部から少し離れていますが、その分とても静かな環境で、緑の匂いと新鮮な空気に包まれているホテルです。冬はロシア全土から...
ロシア雑記

ロシア サハリンの北朝鮮労働者と一緒に現場で仕事をしたらはかどった

ロシア極東地方に出稼ぎに行く北朝鮮労働者の存在はロシアビジネスをしている日本人ならよく知っていることです。ロシアにとっては労働力不足を北朝鮮の出稼ぎ労働者が補ってくれることはありがたいことであり、北朝鮮にとっては外貨が入ってくることで国が潤...
シベリア

シベリアってどこ? シベリア鉄道が走っているところ

シベリアってロシアだよね。でも、どの辺のこと? なんか寒いところだよね?という会話が聞こえてきそうです。日本人にとってシベリアとは「シベリア抑留」の歴史であったり、単純にシベリア=寒いという印象ではないでしょうか。 この記事を書いている人 ...
サハリン(旧樺太)

ロシア・サハリンの治安はどうなのか?日本人におすすめのホテルをご紹介

サハリンは北海道の北にある南北に長い島です。日本統治時代は「樺太」と呼ばれており、サハリン州の州都はユジノサハリンスク市(豊原)です。日本の面影が残るノスタルジックな街で、京都や札幌のように碁盤の目状に区画整備されています。 この記事を書い...