【ロシア訪問記】戦争中でも発展するシベリアの州都はすべてが楽しすぎた

ロシア雑記

西側諸国から経済制裁を課され、物流が途絶えているのかと思えば、、、いやいやそんなことはない。
ロシアと友好関係にある国を経由して物流は動いているのが現状です。
さらに、ロシア国内での自国生産を拡大するよう国が支援して、新たな工場や製造拠点が出現しているのです。

ショッピングやグルメに大満足

ガイドブックに載っている観光名所巡りも楽しいですが、ウインドーショッピングはもっとワクワクするし、その場でしか食べられない現地の料理に舌鼓を打つのはさらに満足感が爆上がりします。

アリョンカの板チョコレート
紅茶セット
ナチュラシベリカの歯磨き粉

お土産を選ぶのも楽しみのひとつです。
どんなものを買って帰るとみなさんが喜んでくれるだろう?
ここでしか買えないものを買ってみなさんに配ろう!
お世話になっているあの方にはコレ、値段的にもいい感じだわ。
会社のみなさんにバラ配りするにはコレがちょうどいいかな。
など、帰国後を想像しながらショップやスーパーをのぞきます。

私が買ったお土産は
アリョンカの板チョコレート
紅茶セット
ナチュラシベリカの歯磨き粉

グルメも大事!
ココでしか食べられないものにチャレンジしましょう。

シベリア料理レストラン

シベリア料理で有名なレストランへ行ってきました。
СИБИРЯКИ (シビリャキ)
街の中心部にありますので、お散歩がてらに立ち寄れます。
料理も美味しいし、値段もかなりお手頃、接客も気持ちよく、大満足まちがいなしなのですが、メニューがロシア語オンリーで、写真もありません。
携帯電話のカメラ翻訳機能を利用するしかないのですが、翻訳したところでどんな料理なのかわからない場合もあります。

参考までに、ボルシチ、ペリメニ、デザート、紅茶で1,300円でした。
シベリアのハーブティーやシベリアで育った木の実デザートなど、ココでしか味わえない料理をぜひ味わってください。

大型ショッピングセンター「ガレリア」

ノボシビルスクの中心部にある大型ショッピングセンター「ガレリア」は絶対に外せないお立ち寄り場所です。
日本のショッピングセンターと変わらないです。
1階にスーパーマーケットがあり、各階は専門店街となっていて、映画館やフードコートもあります。
以前はヨーロッパのブランド品が日本より安く購入できましたが、いまはヨーロッパブランドのショップは激減していました。

ナチュラシベリカ

「NATURA SIBERICA」は極寒のシベリアで力強く生きている野生の植物エキスを使ったオーガニックコスメブランドです。
フェイスケア、ハンドクリーム、ボディケア、ヘアケア商品にメンズコーナーもあります。
個人的に好きなのは、コラーゲンたっぷりのフェイスオイルです。
お土産で一番のおすすめは、日本では入手困難なシーベリーというオレンジ色の木の実を使った商品です。
以前、東京の表参道に直営店があったのですが(現在は日本から撤退しています)、その時に日本とのコラボ商品が開発されました。

オーガニックコスメとしてはものすごく品質が良いのにお値段は高くないのです。
植物オイルを抽出した100%天然の商品は日本では1万円を超えるのではないかと思うくらい、すごくお買い得です。

個人的に激推しのオーガニックコスメです。

グミ専門店

日本にもグミ専門店はあるけれど、ココは想像以上にすごかった。
カラフルでいろんなフォルムのグミがいっぱい。

シベリアのお土産ショップ

シベリア特産品のショップです。
観光地のキーホルダーやポストカードからハチミツ、ジャムや紅茶、ハーブ商品や化粧品もあります。
ココでしか買えないグッズがたくさんあるのですが、お値段がとても高かったです。
物価上昇も要因かもしれませんが、以前(4年前)、他のショップで購入した時の3倍になっていてびっくりしました。

フードコート

3階はフードコートになっています。
マクドナルドが「フクースナ・イ・トーチカ」になり、KFCが「ROSTIC’S」になっていました。
私は食べてはいませんが、ロシア人に聞くと「店の名前が変わっただけで味もサービスも同じです」と言っていました。

品揃え豊富なスーパーマーケット

1階にはスーパーマーケットが入っています。
品揃え豊富でなんでもあります!
美味しそうなお惣菜もたくさん並んでいましたので、いろいろ買ってホテルの部屋で食べるのもありです。

経済制裁の影響で、ロシアのスーパーにはものがなく棚が空っぽである、というウソのニュースが流れた時期がありました。
ロシア産のチョコレートやチーズ、お肉に魚介類、ペット用品や子供用品だってずらっーと並んでいます。

変貌したマーケット

海外へ行くとその土地のマーケット(市場)を見学するのが楽しみです。
地元の特産品だったり、珍しい食品だったり、初めて見る食べ物なんかに感動します。
4年前に訪問した時のマーケットは、大きな敷地にびっしりと店舗が並び、ソ連の匂いが残っている感じがしてワクワク感がありました。

マーケットはそれぞれのコーナーに分かれています。
肉、野菜、果物、お花、燻製、香辛料、お菓子、チーズ、はちみつ、ナッツなど。
はちみつコーナーではいろんな味を試食してお好みの味を見つけるのが楽しいのです。

ボルシチを作るビーツ
スパイスコーナー
ハチミツコーナー

果物の値段は1㎏いくらか、が書いてありますが、ブルーベリーだけは100gの値段が書いてありました。
100g=400円でしたので、200g購入してみんなで美味しくいただきましたー。
ちなみにロシア産ではなく輸入ものです。

巨大なフードコート出現

マーケットだったところが、巨大なフードコート(ガストロコート)になっていました。
世界各国のレストランやカフェがずらっーと並んでいて、好きなところで好きなモノを頼んで好きなところに座って食べます。
最近の人気はタイ料理でトムヤンクンやフォーを食べる人が多いとか。
おにぎりもブームで、中の具もバラエティでした。
大きなステージではイベントも開催されるそうで、平日の昼間でもピアノ演奏をやっていました。

オレンジのトレイにはシーベリージュース、ラタトゥイユもどき、ハンバーグもどき、プロフ、カッテージチーズのパンケーキです。
これで合計850円

たい焼きビジネスに拍手

たい焼き屋さんがあります。
「TAKI TAKI TAIYAKI」(タキ・タキ・タイヤキ)という名前のお店です。
日本大好きなオーナーが日本でたい焼きを食べて感動して、ノボシビルスクで第1号となるたい焼き屋をオープンさせました。
現在は数店舗あり、イベントの際などにも出店するほどビジネスは順調とのことです。

他人がやらないことにチャレンジする。
自分にしかできないことを見つける。
ビジネスチャンスを逃さない。
行動力に拍手喝采です!

さっそく食べてみました。
日本のたい焼きと同じ味!
あんこも自分たちで作っているというこだわり!
美味しかったです!
たい焼きの皮はとても薄く、中身の具がいっぱいはいっています。
それがノボシビルスクの若者の好みだそうです。
たい焼きの中身もいろいろあり、あんこの他にミルクチョコレート、バナナクリームなどの甘い系とチキン&キノコ、鮭&クリームチーズ、2種類のチーズ&ハラペーニョ、照り焼きチキン、ハム&チーズなどのしょっぱ系(おかず系)があります。
たい焼きだけではなく、おにぎりとたこ焼きもあるのです!
たい焼きもおにぎりも1個340円、3セットで780円
セットが断然お得!

あとがき

大型ショッピングセンター「ガレリア」の道路を挟んで向かいに巨大マーケットがあります。
この2ケ所は行く価値ありありです。

ガレリアでブランド店をウインドーショッピングした後、マーケットのフルーツ売り場でイチゴとブルーベリーを買って食べ歩きしたり、ハチミツコーナーでペロペロ味見をしたり、おっちゃんに値切り交渉したり、最後にはキルギスの焼き立てのでっかいパンを買ってがぶっとかじりつきました。

この他にも、高級レストランに行ったり、地元のカフェに行ったり、ノボシビルスク在住の方の手作りクレープをいっぱい食べて大満足のノボシビルスク滞在でした。
戦争中の国とは思えない、楽しすぎる日々を過ごしました。

動画作成中です。
完成したらお知らせいたします。

タイトルとURLをコピーしました